愛知・名古屋の弁護士を紹介

増える司法書士に対するニーズ

実は司法書士が行う事ができる仕事は増えている様です。司法書士の資格を有する人は、簡裁訴訟代理等能力認定考査と呼ばれる試験に合格する事ができると、簡易裁判所に限りますが代理人になる事ができ、法廷で弁論を行う事ができます。相談者から受けた問題に対して、アドバイスや和解をするための交渉などを行ったりする事もあります。しかし、金額に制限がありますので自由にどんな問題でも解決する事ができるという分けではありませんが、日常的に個人の身に発生するトラブルの多くは相談する事ができるのではないでしょうか。何かトラブルなどが発生した場合にはぜひ気軽に相談して、解決を目指したいですね。
タグ:名古屋 愛知
posted by ローアー at 17:18 | 愛知

名古屋の弁護士西山法律事務所

債務整理と過払い請求の関係


不況に煽られてどうしようもなくなった多重債務者の最後のよりどころは、やはり自己破産なのではないでしょうか。
債務整理ということで、専門家に依頼した際に、一つだけ覚えておくといいことがあります。
それは、すでに完済した貸金業者の存在です。
債務整理は、その名の通り、債務を整理する方法ですので、基本的に今現在借り入れがある業者に対して行います。
しかしながら、過払い請求という言葉をご存知でしょうか。
今まで多く払いすぎてしまった利息を過払い請求することができるのです。
それは、すでに完済している業者に対しても請求できますので、債務整理を依頼する際は、完済した業者があるという話もしてみたほうがいいでしょう。
posted by ローアー at 20:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 愛知