九州地方の弁護士を紹介

債務整理と過払い請求について

まず、債務整理というのは、多重債務者を救済するための、方法や手段のことを総称していいます。
その過程で、実は今までに利息を多く支払い過ぎていた場合、過払い金というのが発生していることがあります。
貸金業法の改正により、それまでグレーゾーン金利と言われていた部分を請求することできるようになりました。
それが過払い請求のことです。
債務整理をお願いしていたら、実は過払い金が発生していて、過払い請求をすることになった。なんていうのはよくある話なのです。
しかしながら、過払い請求には10年という時効がありますので、心当たりがある方はすぐに過払い金請求を検討してみてください。
タグ:九州
posted by ローアー at 17:15 | 九州